建設現場では工事依頼が増えているため、人材が不足しています。そこで、建設専門の派遣社員を求める動きがあります。

不動産での派遣の仕事
New Topics
不動産での派遣の仕事

建設業界では建設専門の人材派遣を活用する動き

日本ではバブル崩壊以後、公共工事の減少から建設業者に従事する人の数が急速に減っていく傾向が出ていました。しかし、去年から建設業界では震災の復興需要や政府による国土強靭化計画によって、工事の依頼が多く集まるように変化しています。その結果として、建設現場などでは人材が足りなくなる状況が生まれています。建設会社では、これまでに人員を整理してしまったために急に職人などを増やせない状態があります。そこで、建設現場などで足りない人材を補う手段として、建設関連の派遣社員に仕事を手伝ってもらうようにする流れが起こっています。

日本には建設専門の派遣会社があり、各工事現場に人員を派遣できる体制があります。派遣会社の人材は、社内で建設に関連する教育を受けています。そのため、CADを扱う技術者から現場で監督ができる人材まで幅広く揃っています。今の建設現場では特に現場監督が足りなくなっていることから、派遣会社に人材を求める動きが出ています。しかし、最近では派遣会社に人材を求めても、中々人材を派遣してもらえない状況が生まれています。そこで、建設専門の派遣会社では、今年の新卒の採用を大きく増やして建設需要に対応をしようとしています。

Copyright (C)2017不動産での派遣の仕事.All rights reserved.