派遣は、パートや正社員と違い派遣先企業が使用者となりますが、注文主はあくまでクライアントになります。

不動産での派遣の仕事
New Topics
不動産での派遣の仕事

派遣スタッフについて。

派遣スタッフが実際に働く職場は、就業先である派遣先企業です。雇用主は、派遣元つまりスタッフ登録してある派遣会社渡なります。したがって、給料は派遣会社から支払われます。社会保険も一定の条件を満たしていれば派遣会社で加入できます。ただし、派遣会社に登録しただけでは、派遣会社と雇用契約が結ばれたことにはなりません。登録型派遣会社のほとんどは、一般労働者派遣といって、実際に派遣先で就労している期間のみ雇用契約が成立することになっています。

一つの派遣会社と雇用契約中でも、他の派遣会社への登録や、他社からの仕事の依頼を受けることは自由にできます。もちろんその際には、現在の仕事の契約期間などはきちんと守ることが大切です。派遣会社にスタッフ登録する際には、履歴書を提出するのが一般的です。そうした個人情報の取り扱いについて、派遣会社には厳重な守秘義務が課せられていますので、個人情報が流出したり悪用されたりといった心配はありません。

派遣の場合、派遣先企業が使用者となり、派遣スタッフに対して指揮命令権を持つことになります。注文主はあくまでクライアントでしかなく、請負人で働くスタッフに対して雇用関係も指揮命令関係も持ってはいないのです。また、出向では、スタッフは出向元と出向先の療法と労働契約を結んでいます。そのため、出向スタッフは、出向先の規約すべてに従う義務があり、出向先でトラブルを起こした場合などは、出向先の規約で処分されることになります。

急上昇ワードに関連するオススメサイト

Copyright (C)2017不動産での派遣の仕事.All rights reserved.